chowknews.com

TOPICS

おせち料理を手づくりしています

おせち料理を手づくりしています お正月の食卓に欠かせないものといえば、やはりおせち料理ではないでしょうか。ずっとデパートの地下で予約をして購入していましたが、3年ほど前から自分で手づくりするようになったんです。初めて作ったときは、本当に美味しく作れるのかどうか不安だったのですが、実際に作ってみると想像していた以上に美味しくできたので、それ以来いつも自分で手づくりするようになったんです。一言でおせち料理といっても、伊達巻きや栗きんとん、黒豆、紅白なますなど、何品もつくらなくてはいけません。どれも上手に作るコツがあると思ったので、一つひとつ母に教えてもらうことにしました。

ちなみに、私が特に力を入れて作っているのが伊達巻きです。はんぺんと卵を用意して作るのですが、実際に作ってみると思っていたよりも手軽に作ることができて驚きました。はんぺんはボウルに入れて泡立て器で細かくつぶして、塩と卵、砂糖の順に加えて、その都度丁寧に混ぜ合わせます。さらに卵とお酒、しょうゆを加えて、混ぜ合わせるんです。フライパンで焼くときはアルミホイルをかぶせて7分ほど焼くときれいに焼き上がります。それを熱いうちに巻いていけば出来上がりです。巻くときはアルミホイルを使えば手軽ですし、初めてでもきれいな形を作ることができます。手づくりは美味しいので、今年の年末も作りたいと思っています。
Copyright (C)2014おせち料理を手づくりしています.All rights reserved.